処方箋がなくてもタダリスは買えるとうわさの個人輸入の評判やいかに!

臨床実験により発覚したタダリスの問題

タダリスは、ED治療薬Cialisのジェネリック医薬品でインドのメーカーにより提供されています。ED治療薬として広く知られているバイアグラと比較すると、最長で36時間と長時間作用することと目の充血や頭痛などの副作用が少ないということが優れているポイントです。

先行医薬品については臨床実験が実施されており、結果は公表されています。それによると、食後に服用した場合と空腹時に服用した場合の血中濃度が変わらないということが発覚しています。つまり、食事による影響を受けないということになります。

年齢により多少の違いはありますが、臨床実験では55歳前後の人でも1日に4回の性行為を繰り返すことが可能と云う結果が出ており、かなり期待が持てる内容です。直接男性性器に働きかけるのではなく、酵素活性を阻害することにより、血管が拡張して血流量が増加することで作用すると考えられています。

用量と用法を守った上で使用すれば、副作用が生じる危険はほとんどありません。ただし、高血圧や低血圧の人や心臓病を患っている人、未成年者は使用することは禁止されています。これは、血圧が急激に変化する危険があるからであり、特に硝酸剤や一酸化窒素供与剤との併用は降圧作用を増強することが判明しているので併用は禁忌としています。

他のED治療薬同様に、性欲の向上などの効果はありません。勃起が起こるのは性的な刺激があった時のみです。また、精力を高める様な作用もないので、性行為の回数を増やすことは可能ですが、身体は負担を受けてしまいます。つまり、安全性が高いという優れた部分を持っていますが、間違った使用をするとトラブルの発生につながってしまいます。